まつげエクステに必要なグルーとは|目を綺麗に魅せるコツ

レディ

エクステの接着剤

まつエク

特徴や選び方

まつげエクステをつけるには、グルーという接着剤が必要となります。まつげエクステは、自まつげにエクステとよばれる人工のまつげをつけることで出来上がるものです。その際、グルーという接着剤でエクステをつけることになります。まつげエクステの善し悪しを決めるのはグルーといっても過言ではありません。目元というデリケートな場所に使うものであるため、グルーの品質と安全性にはこだわって選ぶべきでしょう。高品質なグルーはまつげエクステの持ちを長くしてくれ、お客様の満足度を高くしてくれます。そのため、結果的にサロンのためにもなるのです。まつげエクステのグルーは、接着剤、着色料、安定剤、増粘剤で構成されています。このとき最も重要なのが接着剤です。接着剤はシアノアクリレートが主なもので、ホルムアルデヒドという有害成分を拡散するおそれがあります。ブチルとエチルという種類があり、ブチルの方が安全性は高いですが接着力は弱めです。エチルは接着力が強いですが安全性は低く、海外製のものによく使われています。安全性を重視するのならばブチルを使用しているものがおすすめです。また、グルー自体のカラーにも差があります。透明か黒の色付きが主なものですが、より自然に見えると人気なのが黒いものです。エクステの5分の4にグルーをつけることになるため、なじみがよくなるためです。外国人の金色や茶色のまつげにも対応したいのならば透明のものの方がよいでしょう。