まつげエクステに必要なグルーとは|目を綺麗に魅せるコツ

レディ

プロも素人もこれなら納得

まつげ

安全・長持ち・使いやすい

まつげエクステで重要なのがグルーの存在です。サロンでは何十種類というグルーの中から数種類を使い分けているのが一般的ですが、プロも初心者も納得出来るグルーは、安全で使いやすく、長持ちすることが基本中の基本です。特に、まつげエクステは目のまわりにつけるわけですから、それを接着するグルーが安全なものであることは一番重要なポイントです。グルーの主成分にはシックハウス症候群の原因になるホルムアルデヒドを発生させるものがあるので、出来る限り安全なものを選ぶ必要があります。主成分はシアノアクリレートというものです。シアノアクリレートにもいくつか種類があり、海外製のものはホルムアルデヒドの放散量が多いエチル系が多いので注意が必要です。比較的安全だと言われているのがブチル系で、日本製に多く見られます。エチル系のほうがまつげエクステの接着力が強いため、接着面が少ないという利点はありますが、安全性から言えばちょっと心配ですね。使い勝手から言えば、乾きが早く適切な粘度があるのがベストです。水に塗れると白くなる白化現象が起こるのは成分上仕方ない部分もありますが、なるべく白浮きしないほうが扱いやすいですよね。鮮度と衛生面を考えるなら、3ml〜5mlのボトルに小分けされているものが良いでしょう。そして、美しく仕上がって状態が長持ちするものがいいですよね。まつげエクステの仕上がりと健康面とを両立させるためには、成分表示がきちんとされているグルーをよくチェックして選ぶことが必須です。コストも当然気にはなりますが、やっぱり目を守るのが第一ですよね。